スポーツ予想ヒント

【ブンデス2019-20】バイエルンvsフランクフルト戦のブックメーカー予想オッズと考察

ブンデスリーガの賭け方

今夜、日本時間で5月24日1時30分のバイエルン・ミュンヘン対アイントラハト・フランクフルトが行われます。

新型コロナによる中断以後の2試合目、リーグ戦第27節です。

ブックメーカーでブンデスリーガに賭けるなら、王者と日本人選手所属クラブの対戦もチェックしないわけにはいかないでしょう。諸々のデータを提示しつつ、賭けるオッズを考察します。

まずバイエルン。前人未到の8連覇を目指して1位を快走する彼らの勢いは2ヶ月の中断でも止まりませんでした。前節はアウェイでウニオン・ベルリンに2-0で勝利。これで、チャンピオンズリーグも含めた直近の公式戦は16試合15勝1分の無敗。2月にライプツィヒと引き分けてからは7連勝中です。

バイエルンの直近の試合結果

バイエルンの直近の戦績。1月に5-2で負けたニュルンベルク戦はフレンドリーマッチ。

ウニオン戦では、得点ランキング1位のレヴァンドフスキがPKを沈めて今季26ゴール目をマーク。2位のティモ・ヴェルナー(ライプツィヒ)の21点に5点差となりました。

一方フランクフルトは、再開初戦はメンヒェングラードバッハに3点奪われて敗戦。チーム内最多7ゴールのゴンサロ・パシエンシアは不在でした。

フランクフルトの直近の試合結果

フランクフルトの直近の成績

これで直近は3連敗、ブンデスに限ると4連敗中。現在勝ち点28のリーグ13位。14位のアウグスブルク、15位のマインツは27点、2部との昇格・降格プレーオフを戦うことになる16位のデュッセルドルフが23点で、残り8試合の結果次第で降格の危険性もあります。

ブンデスリーガの順位表

ブンデスリーガの順位表(5月23日時点)

連覇のために2位ドルトムントとの差を広げたいバイエルン、残留のために負けられないフランクフルト、どちらも勝ち点を欲するモチベーションは高いが状況は対照的。チームの状態も。

バイエルン対フランクフルトの勝敗予想オッズ

そんな事情を踏まえつつ、スポーツベットアイオーの勝敗予想オッズをみるとバイエルン1.16倍、ドロー8.80倍、フランフルト16.00倍という非常に大きな差も納得です。

この試合もレヴァンドフスキやニャブリら好調な前線が起用されるなら、過去の展開や直近の成績が示すとおりの結果、バイエルンの1.16倍へのBetは手堅いでしょう。

バイエルンvsフランクフルトのオーバーアンダー

スコアのオーバーアンダーのオッズでは、一般的には0.5(試合中に1点入るか否か)の選択肢から用意されますが、この試合ではミニマムが1.5。つまり1点は絶対に入るという前提でオッズが出ています。

バイエルンの1試合平均得点は2.9ゴール(ホーム・アウェイ平均)、対するフランクフルトは1.6。しかし、後者はアウェイだと0.9得点で1ゴールを割り、平均失点は2点を超えます。

これらの数字から、この試合もバイエルンが2点は決めるだろうと推測されます。

ゴール時間帯データ

バイエルンとフランフルトのゴール時間帯

さらに突っ込んで、ゴール時間帯を考慮して後半のオーバーを狙うのもおもしろい。

データをみると、バイエルンは前半の早い時間と終盤にも多く得点していることがわかります。

バイエルンの2ndハーフのオーバーアンダー

それを踏まえてバイエルンの後半オーバー1.5(後半で2点決めると的中)の1.71倍も狙い目かもしれません。または、後半のみの勝敗予想オッズでバイエルンの1.34倍か。

ただし、前半の早い時間で2,3点とれたら後半は流すという可能性もゼロではありませんから、前半を少しチェックしてからライブベット(試合中の賭け)で勝負するのも一つの手です。

さて、このようにバイエルンが順当に勝つだろうという見方をしてきましたが、実は直前回の対戦(今季第10節)ではフランクフルトがホームでバイエルンを5-1で粉砕しています。

バイエルンとフランクフルトの過去の対戦成績

直近の対戦成績

バイエルンは今季ホッフェンハイム(ホームで1-2)、レヴァークーゼン(ホームで1-2)、ボルシアMG(アウェイで1-2)とこのフランクフルト戦しか負けがなく、5-1はバイエルンにとって今シーズンの最多失点による敗戦です。

この結果が両チームの選手にどのようなメンタルの変化をもたらすのかも注目したい。

フランクフルトが積極的に攻めて流れをつかんでダブル達成!、そんな波乱を期待して16倍のフランクフルトの勝利オッズにあえて賭けるのも悪くないですね。遊びとしては。

ついでに、フランクフルト所属の鎌田選手や長谷部選手のゴール予想オッズへの応援賭けも。現時点で鎌田は5.6倍、長谷部は23倍です。

鎌田のゴール予想オッズ

可能性は薄いですが、賭けておくと試合がグッとおもしろくなります。

データに則るならバイエルン、そして2点以上のゴール。

大番狂わせと、2位のドルトムントの優勝を期待しているなら、フランクフルトへ応援賭け。

楽しめる試合であることは間違いありません。

ドイツ・ブンデスリーガ2019-20
第27節
バイエルン・ミュンヘン対アイントラハト・フランクフルト
日本時間:2020年5月24日01:30開始

-スポーツ予想ヒント

© 2021 スポーツベットアイオー実践日本語ガイド|ベットマニュアル