スポーツ毎のオッズの種類

スポーツベットアイオーのサッカーの賭け方(試合ごとのオッズ解説)

スポーツベットアイオーのサッカーの賭け方(オッズの種類)

スポーツベットアイオーでは世界中のサッカーの試合に賭けることができます。

サッカーはスポーツの賭けのなかでいわば主役。世界中のリーグ戦、カップ戦、国際大会が賭けの対象となり、さまざまなオッズが用意されます。欧州サッカーも南米のサッカーもJリーグももちろんあり。ここでは、「サッカーに賭けたい!」「どんな賭け方があるの?」という方へ、試合ごとに用意されるオッズの一部をご紹介します!

スポーツベットアイオーのサッカーの賭け方

今回はJリーグの「ヴィッセル神戸vsFC東京」のオッズをチェックッッしてみました。

1x2

サッカー勝敗予想オッズ

1x2(ワンバイツー)はサッカーの一番基本となる賭け。ホームチームが勝つか、アウェイチームが勝つか、引き分けかの3択予想。前半+後半+両方のアディショナルタイムの結果のみを対象に判定します。

トーナメントの場合は?

天皇杯やそのほかトーナメントの試合の場合、前後半終えてドローだと延長戦やPK戦などへ進みますが、1x2は延長やPKでの勝敗結果は関係ないのでご注意ください。

オーバーアンダー

オーバーアンダーオッズ解説

試合中に動くゴール数を、用意された基準値を超えるか超えないかの2択で予想する賭け方。画像のオーバー0.5@1.07倍は試合中に1点入れば的中。アンダー3.5@1.36倍は1-1、1-0、2-1など3点までなら的中で、4点動くと外れ。

オーバー3@2.75倍やアンダー3@1.52倍など基準値が整数のオッズは、ちょうどそのゴール数だと賭けが無効となって返金されます。例えば2-1や1-2だと返金。

オーバー2/2.5@1.75倍のように条件が2つセットになっているオッズは、賭け金がそれぞれの条件に半々に割り振られます。例えばこのオッズに10,000円賭けると、5000円ずつオーバー2条件、オーバー2.5条件に賭けることになり、試合中のゴール数がちょうど2点ならオーバー2条件は返金、2.5条件は外れ。3点以上動くと両方的中となります。アンダー2.5/3@1.72倍なら、2点までなら両方的中、3点動くと半分返金。このようなタイプのオッズをスプリットと呼び、「3点動くか疑わしいから、2点止まりなら半損で済むようにしよう」とリスクヘッジしつつ賭けられる面白さがあります。

コレクトスコア(正しい試合結果)

サッカーの賭け方(コレクトスコア)

正しい試合結果オッズは、その名前のとおり試合終了時のスコアを予想する賭け。予想がピタリを当たると楽しい。

ダブルチャンス

ダブルチャンスオッズとは

ダブルチャンスは1x2オッズの変則型。1x2オッズをバラし、2つずつ組み合わせて1x、x2、12という条件にしています。つまり、ホームの勝利かドロー、アウェイの勝利かドロー、ホームかアウェイの勝利、の3択で賭けます。1x2より当たりやすくなる分、オッズも下がります。

ドローノーベット

ドローノーベットとは

ドローノーベットも勝敗予想オッズの変則型。どちらか一方に賭けて、もしも90分終了時点で引き分けなら返金されます。

アジアンハンディキャップ

アイオーのサッカーオッズの賭け方(アジアンハンデ)

アジアンハンデは、2択のハンデ付き勝敗予想オッズです。自分が賭けたオッズに与えられているハンデの数字を、試合終了時のそのチームのスコアに足し引きして、結果を判定します。

例えば、ヴィッセル神戸(0.5)@1.51倍は、ヴィッセルに+0.5点のハンデがついているという意味。もしもこのオッズに賭けた場合、試合がドローで終わったとしても0.5点のハンデによって賭けは的中となります。試合に負けると、0.5点のハンデを足しても結果がひっくり返ることはないので不的中。

ヴィッセル神戸(0)@1.91倍とFC東京(-0)2.01倍はハンデ無しという意味で、実はこれはドローノーベットオッズと条件はまったく同じ。賭けて、試合がドロー決着なら返金。0/0.5のハンデが2つ与えられているオッズは、オーバーアンダーと同じく賭け金が自動的に両条件に割り振られるスプリットオッズです。

この画像の例ではプラマイ0.5のハンデですが、対戦カードによってはプラマイ2.5やそれ以上の範囲でハンデが与えられます。

ハンディキャップ(3way)

ハンディキャップの賭け方

アジアンハンデと対をなす、もう1つのハンデ付き予想オッズがこちらのオッズ。アジアンハンデは、試合後のスコアにハンデを足して引き分けになれば賭けが無効で返金扱いとなりますが、こちらのハンディキャップはハンデを足して引き分けになるか、という選択肢が用意されています。3択で予想するため、3wayハンデとも呼ばれます。

両チームが得点する

サッカーオッズの賭け方(両チームが得点するか)

両チームがゴールするかどうかを"はい"か"いいえ"の2択で予想する賭け。

ハーフタイム/フルタイム

ハーフタイム・フルタイムの賭け方

ハーフタイム(前半の結果)と、フルタイム(試合終了時の結果)を組み合わせた賭け方。例えば、ドロー/ドロー@5.2倍に賭けたら、前半ドローで試合結果もドローなら的中です。ヴィッセル神戸/FC東京@28倍は、前半は神戸がリードし、後半から東京が巻き返して最終的に東京が逆転勝利したら的中となります。

ウィニングマージン

サッカーオッズの賭け方(ウィニングマージン)

ウィニングマージンは点差の予想オッズ。例えば、2でヴィッセル神戸@7.6倍は、2点差で神戸が勝つと的中となります。

チームごとのゴールオーバーアンダー

チームごとのO/Uオッズ

こちらはそのまま、チームごとのオーバーアンダーオッズ。

マルチスコア

サッカーのマルチスコアオッズ

マルチスコアは、「正しい試合結果オッズ」のいくつかの選択肢を組み合わせたオッズです。試合結果が賭けたオッズのとおりになれば的中。

クリーンシートの有無

サッカーのクリーンシートオッズ

試合を無失点で終えるか否かの予想。

前半のみ対象の賭け各種

サッカーオッズの賭け方(前半勝敗予想)

画像は前半の1x2予想、オーバーアンダーオッズ。これら以外にも、前半のみを対象としたハンデ、ゴールの有無などさまざまな賭け方が用意されます。

1点目は何分台で入る?

最初のゴールは何分に入るか?

最初の得点が何分台に入るかも賭けの対象です。これもチームの特徴を踏まえて予想すると結構おもしろい。

スポーツベットアイオーのサッカーの賭け方まとめ

サッカーはすべてのブックメーカーで賭けることができる一番メインのスポーツです。スポーツベットアイオーでも、とんでもない量のオッズが用意されます。今回は代表的な賭け方に絞ってご紹介しました。本当はこれら以外にあと数十種類あります。さらに、実はJリーグは欧州サッカーに比べてオッズの量が少なめです。欧州サッカーやワールドカップなどでは、誰がゴールを決めるかコーナーキック数カード数などさらに多彩な切り口から賭けることができます。

そしてもちろん試合中にも賭けることができ、展開に応じて膨大な選択肢があります。とはいえ、今回ご紹介した1x2やオーバーアンダー、アジアンハンデのルールをおさえておけば試合中の賭けも十分プレイできるかと思います。

また、賭ける基本的な手順はスポーツベットアイオーの賭け方(全スポーツ共通の基本編)で解説しています。これから始める方は合わせてご確認ください!

-スポーツ毎のオッズの種類

© 2021 スポーツベットアイオー実践日本語ガイド|ベットマニュアル